僕のせい


☆この街で 君と出逢い 僕は恋に堕ちた
 この店で 君といつも 夢について語った
 この部屋で 君とふたり 同じ時を過ごした

隣りには いつも君が 笑顔でいてくれた
僕の話に 頷いては 瞳輝かせて
同じ夢 見たいと 言っていた 
きっと 叶うからと 言ってくれた

いつしか それが 当たり前になって
僕は すっかり 安心してたんだ
終わるはず ないさと


君のこぼした涙に 気づかずにいた
君の隠した孤独に 気づかずにいた
君の決心にさえも 気づかない僕だった

突然の さよならに 戸惑う僕に
君は 淋しく 微笑んで 言った
「突然じゃ ないのよ・・・・」


この部屋に もう君が いるはずもない
この店に もう君と 来ることもない
この街で 君と別れ 僕はまた 独りになった

すべて 僕のせいさ
君の淋しさ 気づいて やれずに いた 
君と 一緒に 見ていた 夢を
またひとりで 追いかけて いく

みんな 僕の せい
独り よがりの 僕のせい
そうさ 僕の せい
独りよがりの 僕のせい

☆Repeat

(2003年 詩作 / 2004年 歌詞へ推敲修正・公開)

作編曲・演奏・歌 nori

【フォトシネマ】 「僕のせい」 制作 hatu  こちらからご覧ください♪
元になったポエム

「僕のせい」

この街で君と出逢い 僕は恋に堕ちた
この店で君といつも 夢について語った
この部屋で君とふたり 同じ時を過ごした

隣りには必ず君がいて
僕の話に笑顔で頷き
同じ夢を見たいと言っていた

いつしかそれが当たり前になって
僕は安心していたんだ

君の涙に気づかずに
君の孤独に気づかずに
君の決心にすら気づかなかった

突然のさよならに戸惑う僕に
君は淋しく微笑んで言った
「突然じゃないのよ・・・・」

この部屋にもう君はいない
この店にもう来ることもない
この街で君と別れて 僕は独りになった

すべて僕のせい
君の淋しさ 気づいてやれなかった
君と一緒に見ていた夢を
またひとりで追いかけていく

みんな僕のせい
独りよがりの僕のせい
July 19, 2007 21:14
カテゴリ:コラボ曲歌詞
| 編集