詩「苺」

私は いちご
あなたに見つめられて 真っ赤に染まった

酸っぱかった昔の私
あなたに恋して 甘くなった

あなたの手で やさしく包んで
握リ潰したら 赤い涙流れ
あなたを汚してしまうから
大切に そっと 包み込んで

私は いちご
あなたの いちご
あなたに逢えて 甘くなった

一粒のいちご 大切に 
大切に してください

(2003年 詩作)

ポエムとして書いたものに そのまま 可愛い曲がつきました♪

作編曲・演奏・歌 keychan
July 20, 2007 11:57
カテゴリ:Special Thanks
| 編集