S・E・P・I・A


テトラポットに腰掛け
ふたり海を眺めた夕暮れに
潮風になびく髪が
あなたの肩かすめた
タバコの煙追いかけた
視線の先には地平線
空と海の狭間へと
沈む夕陽 頬を染めて

いつからなの?
信じた永遠見失ってた壊れそうな心
さよならなんてできない
キライになったわけじゃない
すれ違いは未来まで奪ってしまうの?

繰り返す最後の言葉は
哀しい愛の証
夕暮れ時 切ない恋に
ピリオド打てないまま
溶けていく最後のくちづけ
哀しい嘘の続き
黄昏時 重なる影は
セピアに染められてく

スカイブルーのTシャツ
胸に光るシルバー
刻まれたイニシャルは虚しい傷ね
もう外してもいいわ
怒った顔も好きだった
いつもの喧嘩ならよかった
飛び込めない胸の中
ごめんも言えないなんて…

どうしてなの?
触れ合う指先 伝わらない互いの想い
愛し方がわからない
終わりにしたいわけじゃない
出口のない迷路ね どこまで続くの?

求め合う最後の温もり
儚い時の重さ
夕暮れ時 繋いだ手と手
意味さえなくしたまま
追いかけた最後の約束
儚い夢の続き
黄昏時 離した小指
セピアに染められてく

(2006年 作詞・曲先 公開)

作編曲・演奏・MIX編集 tetsu / 歌 EMIKO
tetsuさんからお預かりした曲を元に
いくつかの既存の詩から テーマや背景をイメージ。
終わらない 終われない 恋の行方 を
夕暮れ時のセピア色の景色に重ねて 作詞しました。

詞の推敲途中で 方向性や考え方など いろいろtetsuさんに
アドバイスいただき、最終的にこの形で完成。

今回 初コラボとなるEMIKOさんに 歌っていただきました。

2008年1月15日 公開☆
January 15, 2008 12:49
カテゴリ:コラボ曲歌詞
| 編集