Return to myself


鏡に映る笑顔は
まるで見知らぬ誰かのよう
慌てて化粧落とせば
涙がほろり頬を伝う

嘘や見栄やプライドにも
大人になると慣れるね
いつしか
ほんとの自分を隠して
逃げていた あなたに逢うまで

友達と語り笑う
カフェの片隅 土曜の午後
流れる曲に一瞬
あなたを想い時が止まる

どんなに離れていても
いつだってそばにいるよ
あなたの
笑顔が瞼に浮かんで
微笑むの 陽だまりの中で
 

あたしの帰る場所はあなた
あなたの腕の中なの
今すぐ
ほんとの自分に戻れる
大切なたったひとつの場所

あたしの帰る場所はあなた
あなたと歩く未来は
きっとね
素直なあたしでいられる
いつまでも あなたのそばで

(2008年2月 作詞)
tetsuさんから預かった曲を聴いて書いた3つの詞のうちのひとつ
「イメージ1」

(コラボ作品には 「イメージ3」を使用)
April 29, 2008 22:58
カテゴリ:歌詞倉庫
| 編集