きみがいないと


最近 お酒の量を減らしたよ
酔って誰かに甘えても
余計寂しくなるからね

君がいないと 夜が長くて
君がいないと 僕は空っぽ

ひとりのほうがいいなんて
言うんじゃなかったな

夜中に突然の電話で
もう起こされることもないのに
眠らない夜が増えてるなんて
なんだか ちょっと可笑しくて
なんだか ちょっと笑えるね

この頃 煙草の量が増えてるよ
だって身体に悪いよと
誰も心配しないしね

君がいないと わりと暇でさ
君がいないと 僕は抜け殻

放っておいてくれなんて
強がりばっかり言うんじゃなかったな

いつものモーニングコールも
もう当てにすることもないのに
早起きの朝が増えてるなんて
なんだか ちょっと虚しくて
なんだか ちょっと不思議だね

壊れて失った時間は
もう手にできるものじゃないのに
欲しがった僕は かっこ悪くて
なんだか ちょっと悲しくて
なんだか ちょっとやるせない

(2007年 作詞・詞先 / 2009年11月公開)

作編曲・演奏・歌 サム
(元詩)「壊れた時間」2003年

最近ね
お酒の量を減らしたわ
酔って誰かに甘えても
余計寂しくなるからね

この頃ね
煙草の量が増えてるわ
だってあなたが止めないし
心配してもくれないからね

あなたがいないと
結構 ラクで

あなたがいないと
やっぱり 駄目ね

ひとりのほうがいいなんて
嘘でも言うんじゃなかったわ

真夜中の突然の電話も
いつものモーニングコールも
もうあたしの眠りを
邪魔したりしないのにね

眠らない夜が増えてるなんて
なんだかちょっと可笑しくて
なんだかちょっと笑えるね

壊れて失くした時の行方は
今もまだ つかめぬままに

涙すら流せもせずに
夜明けがくるのを待つばかり

女性詩→男性詩 & 詩→歌詞 という よく使う手法(^^ゞ
November 18, 2009 23:55
カテゴリ:コラボ曲歌詞
| 編集